アンドリューの自己紹介

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20170516204713j:plain

初めまして。このサイトの運営者のあんどりゅーです。自己紹介の記事を見てくれてありがとうございます。

 

この記事を見ていただければ僕がどんな人間なのか理解いただけると思います。僕の今までの人生や思っていることについて書いています。

 

 webエンジニアとして働くまで

 僕は生まれ故郷の愛知県から大阪にいき、大阪の大学に通っていました。第2志望の大学で、ここに来て良かったなかな?と最初は感じていましたが、今は大学内の改革が行われていたり受験者数No.1の大学として最近メディアでも取り上げられたりしている大学で今となっては行って良かったなと思っています。

 

大学時代はダンスサークルに入り、ダンスにどっぷりハマっておりました。そのおかげでHIPHOPなどのダンスカルチャーが大好きになりBook・offで中古のCDを約250枚集めて聞いていました。そのおかげで今はだいぶHIPHOPの音楽に詳しくなりましたし、何よりも人前でダンスを踊るのが全然苦ではなくなったのが1番大きかったですね。しかも言葉も関係ないですし、ダンスだけで仲良くなれちゃいますし、ダンスがコミュニケーションになっちゃうんですよね。だから趣味はなに?って聞かれたら間違いなく「ダンス」って答えます。なのでダンス系のクラブにめちゃくちゃ通っていて、そこで即興で爆踊りしてました。特に黒人と踊るのが1番楽しかった記憶があります。

 

そんなダンスばっかりやっていた時に、フリーランスで働いてる方と出会うんです。最初はすげえな、こんな世界あるんだって思っていたのですが紆余曲折あり、今はもうほとんど関わっていません。

 

そこで学んだことが世の中、知識がないやつは搾取されるって学んだんですね。正直、ムカついたりしたんですが「それを相手のせいにするんじゃなくて、自分が未熟だったから失敗したんだ。これを機に学んでいけばいい」と思いそこから世の中で活躍している著名人などのツイッターのアカウントなどをフォローしたり、NewsPicksを読んだり、とくかくインプットをかかさずやり始めました。人間死ぬまで勉強しないと一生搾取対象にされるし、自分で仕掛ける側に回らないといけないんだなとこれを機に学びました。

 

 webエンジニアを目指したきっかけ

そこから大学を卒業して、最近はwebエンジニアとして働いています。webエンジニアを目指したきっかけは、FacebookのCEOのマーク・ザッカーバーグの映画を見たのがキッカケで「エンジニアってかっけえーーー」ってなったわけです。

 

自分でプログラムして作ったモノが世界で使われるって考えたら恐ろしい職種だなと。しかも、自分が持っているアイデアを作れたら最高じゃんって思ったんですね。頭の中で思っているアイデアが実際に作れたら最高じゃないですか?笑

 

しかもwebエンジニアってキャリアが無限大で、今や有名サービスとなっているwantdleyの社長さんのブログにそのことが書いてあったのですが、そりゃあもうビックリしました。笑

【仲暁子 プログラミング】wantedly社長仲暁子「時代はプログラミング」 | 【プログラミング独学】世界一稼げる授業

 

ここに、Facebookのエンジニアの話が最後の方に出てきたのですが、かなりビックくりしましたね。ほんとに夢のある職業ですよ。

ブログを書く目的

ブログを書く目的っていろいろあると思うんですけど、僕は知識や普段思っていることなどをアウトプットするために始めました。アウトプットしないとなんか自分の中で気持ち悪いんですね。ずっと溜め込むのがよくないのと同じで知識や思っていることを文字によって書き起こすことによってさらに記憶が定着したり頭の中で整理されたりするのでいいことづくしです。

 

あとは、いつか本も書きたいなと思っているのでその練習のためでもあります。実際に文章を書くのは楽しいですし、ブログを書いていると反応がもらえるので面白いです。

反応がもらえて面白いと思うようになったら好循環の証ですね。

 

そんな感じでこれからも更新していきます。

僕ができること

ここまで記事を見てくださってありがとうございます。ここまで見ている方の中でプログラミングを勉強したいけどどうやって勉強したらいいかわからない方やそれに関するお悩みを持っている方はTwitterなどでご質問いただければ僕がお答えします。

 

プログラミングに興味を持ってる方はたくさんいます。でも挫折する方も中にはいます。実際に僕がそうでした。でもプログラミングは英語と同じでやれば誰でもできます。

 

実際にwebサービスを作れることは本当に素晴らしいことだと思いますし、実際に作ってみることで世の中の反応がダイレクトに見れることはとても楽しいことです。

 

何よりもハマることが1番だと思いますので、まずは簡単なHTMLから始めてみるのがいいと思います。

僕の信念

僕には信念があります。それは仕事で心がワクワクするような人生を送ることです。これはWantedly株式会社の理念に僕自身がとても共感したことが非常に大きな影響を受けています。

 

人生は一度であり、思った以上に短いです。人生のほとんどの時間が仕事である以上、ワクワクしながら仕事をするのが1番の幸せなのです。でも、ワクワクできる仕事がないという方もいると思います。でもそれはいろんなことに挑戦していけば、見つかると思います。

 

一見ためにならないようなことをやっていたとしても将来点と点が結びつき線になります。それが将来、自分がワクワクするような仕事などに出会った時にそれがきっと役に立ちます。なので今はいろんなことに挑戦していくしかありません。

 

wantedlyの社長の仲暁子さんはこう言っています。

「仕事でココロ踊る人を一人でも増やしたい」と。

最後に

最後に、これからもよろしくお願いします。気軽にフォローなどをしていただいても大丈夫です。人の役に立つことが何よりも大切だと思っているので。

●当ブログ「Life is records」はGoogle AdSenseを利用しています。

*当ブログ「Life is records」は、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。

免責事項

記載してある情報の正確性には十分考慮しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。記事で紹介している情報で被ったいかなる損害に関しても、当サイトでは一切の責任を負いかねます。

また、このブログでの意見、内容についてはすべて私あんどりゅーの個人的見解であり、所属組織とは無関係です。