"valu"というサービスは革新的なのか?

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20170610133602j:plain

 こんにちは。webエンジニアのアンドリュー(@andrew_02124)です。

 

 最近、valuというサービスがTwitter界隈で流行っています。ホリエモンやイケダハヤトなどのインフルエンサーが使っていて、どんなサービスなんだろうと思って見てみると、個人版のクラウドファンディングみたいなサービスということがわかりました。

https://valu.is/

 

いわゆる、個人が商品になってその人の株主になれるイメージで、実際の取引はビットコインで取引されているということになります。

 

僕は個人的にとても革新的なサービスだなと感じたと同時に、何かを行う際に資金を集めれるということなので起業家やミュージシャンなどのクリエイターの人にとってはピッタリなサービスだなと思っています。

 

資本主義の世の中なのでお金は必要になってくるし、あって困るものではないのでやりたいことがあっても実現できない人が多いこの世の中でそういったハードルを下げるとても良いサービスだと思っています。

 

 

何かを行う際のハードルが下がる

世の中には何かを行いたいけどお金がなくて出来ないという人も多いのではないかと思っています。

 

例えば、ミュージシャンの方だと自分で大規模なライブをやりたいとなったら莫大なお金が必要になってくるのでなかなか開催できる方はいません。

 

そういったライブが出来るのも売れているほんの一部のミュージシャンであることは間違いないと思います。

 

無名なミュージシャンの方が世の中の人に知ってもらうチャンスとしてこのvaluというサービスはぴったりなのかなと思っています。

 

実際にクラウドファンディングを使ってそういったプロジェクトをやっている方はたくさんいるのでそれに似たサービスでもありますね。

チャンスは平等に

チャンスは平等にあるのが一番理想的だと思います。

 

ここ10年ITが発達したことにより、何事も成功のハードルが下がってきたと同時に平等にチャンスが与えられるようになりました。

 

ユーチューバーやインスタグラマーなどのようにネット上でインフルエンサーとして活躍する人がいい例かもしれません。

 

そういった人たちはネットを使って活動しているので、学歴は関係ありません。

 

そういった意味で学歴に関係なく活躍できる場所がたくさん出てきたのはとても素晴らしいことだなと感じています。

 

それでも日本は学歴社会だ

しかし、いくら学歴は関係ないと言っても未だに学歴を重視する企業は多いのかなと思います。

 

確かに、企業側から見ると人は見た目で判断できないですし、ある程度フィルターをかけないと判断できないのかもしれません。

 

偏差値の高い大学に行ってたことによってそれだけ頑張った、努力できた、と判断できるでしょうから学歴フィルターをかける企業の気持ちもわかります。

 

もちろんその逆もあって、プログラミングなどのスキルを持っていれば大学に行かなくても先に社会に出て働くのもありなのかなと思っています。

 

なにはともあれ、20代で本気で働いていれば将来、成功する確率も高まるのではないでしょうか。

最後に

世の中には目新しいwebサービスやアプリなどが続々と開発されてきています。そういった中で今回のvaluというサービスは僕のなかで1番の衝撃的なサービスでした。

 

まだβ版なのでこれからもっと素晴らしいサービスになっていくだろうと個人的に期待していますし、僕もいつか使っていけたらいいなと思っています。