20代を後悔なく過ごすにはどうしたらいいのか?【キャリア】

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20170617113952j:plain

こんにちはwebエンジニアのあんどりゅー(@andrew_02124)です。

 

普段から僕は他の方のブログやニュースを見ていたりしますが、キャリアについて書かれている気になった記事がありました。

自分のキャリアの築き方という記事だったのですが、20代で仕事に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

実際に僕もその一人です。目の前の仕事を一生懸命にやっているのですが、ふと「自分ってこのままでいいのか?」って思うことも少なくはないと思います。

 

そんな20代のキャリアについて今日は書いていこうと思います。

 

 

1番成長できるのは20代

よく「20代で今後の人生が決まる」という言葉を耳にします。

 

この言葉に関しては30代以降の大人が経験したことを元に出た言葉なのかなと思っています。

 

自分はまだ20代なので正直まだ実感は出来ていないのですが、優秀な人材、お金を稼げる人材になりたいと思うのは間違いないです。

 

そういう人材になるには結果を出すこと、もっと言えば結果を出すためにどれだけ仕事を熱心にやったか。これに尽きると思ってます。

 

僕の会社30代の役員は数年前は月に400時間働いてたとも言っていました。

 

さすがに400時間働いてたと聞いてビックリしたのですが20代という若くて体力があるエネルギッシュな時代にどれだけ働いていたかで今後、複利になって効いてくると自分の中で解釈をしています。

 

そんな役員でもあり、先輩である人を僕は尊敬していますし僕もそんな人材になれたらいいなと思っています。

 

 

40代の1時間と20代の1時間の価値は何百倍も違う

そんな優秀でお金が稼げる人材になるために、一生懸命に目の前の仕事に取り組み、たくさんの勉強をしないといけないと思っています。

 

40代の1時間と20代の1時間は価値が何百倍も違うと思うし、一番成長できる20代に周りと差をつければ30代以降に追い越されることはあまりないと考えています。

 

そういう意味で男性も女性もいわば、マリオのスター状態といってもおかしくないと思います。

 

20代で結果を出すために努力をし、20代後半からは誰かと仕事をする術を覚える。

 

世の中の優秀でお金を稼いでいる人はそんな人が多いように思います。

 

今後の方向性が決まってくる

目の前の仕事に一生懸命に働いているとそれが糧になり今後、素晴らしいキャリアを歩めるのではないかと思っています。

 

もちろん、みんながそうなれる訳ではないですが素晴らしいキャリアを歩みたいならば健康を害さないくらいに多少無理をしてもいいのではかいかと思います。

 

健康を害したら元も子もないので意味はないのですが、睡眠をしっかり取り、美味しいご飯を食べて仕事をしていたら基本的には大丈夫だと思います。

 

先ほども言ったのですが30代以降になると20代の複利が効いてくると思っています。

 

これは実際に30代にならないと分からないので想像で語っていますが、世の中の優秀でお金を稼げる人たちの発言を見てみるとそう語っている方が多いです。

 

これが本当なのか分からないですが、例え嘘だとしても仕事に対して熱心に向き合ったことは自分の糧になっていくとこは間違いないでしょう。

 

そんな人は起業しようが、転職しようが他の業界に行こうが結果を出せる人になれると思っています。

 

最後に

若手社会人の方はいろんな悩みが出てくると思います。

 

「俺はこのままでいいのだろうか」と思っている方もたくさんいると思います。

 

僕もそう思うときは今でもありますが、目の前の仕事ができない人はどこに行っても出来ないと考えています。

 

今は副業が推奨されている時代でもありますが、会社以外の時間を確保し、勉強や読書をして自分の時間を確保することが大事だと思います。