なぜ満員電車を我慢する人が多いのか?

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20170929213651j:image

毎日、僕はNewsPicksを読んでいます。その中で気になる記事がありました。

3人に1人は満員電車が原因で引っ越し「狭いけど通勤が楽」派が約6割 | ZUU online

恐らくこの世の中から消えることはないだろう、満員電車です。満員電車、嫌いな人が多いのでは?と思っているのですが、満員電車、僕だって嫌です。笑

 でも、なぜみんな満員電車にわざわざ乗るのかな?って自分なりに考えてみたんです。

 

結局はお金のため

そう、結局は「お金」のため。お金を使ってまで都心に住もうと思っていないのでは?と感じます。

僕自身がそうなのですが、本当は都心のど真ん中に住みたいんですよね。都心のど真ん中に住めば、会社に近くなります、会社に近くなり、ストレスがなくなる、ストレスがなくなるから、仕事がはかどる。そう、好循環になると思うですよ。

 NewsPicksのコメント欄にも「都心に引っ越して、ストレスがなくなって快適だ!」「都心に引っ越して、通勤時間が短くなって最高!」というコメントもよく見ました。

 実際、家で出来る仕事をわざわざ会社でやるのだから、「わざわざ満員電車に乗る必要はない」だろう。その気持ちは十分にわかります。

 ぼくが思うに、都心に引っ越してもストレスがなくなって、仕事が捗るようになっても、給料が上がらないから意味ないだろ。って思っている人が多いんじゃないかと感じます。だから、都心に引っ越しすとお金もかかるし、辞めとこ、、、ってなる人が多いがゆえに、みんな満員電車に乗るのかなと。

 

満員電車で嫌なら時間をずらす

どうしても、満員電車が嫌なら朝早く起きて、電車の時間をずらすしか方法はないのかなと。

 さすがに、10時代の電車とかには乗れないと思うので、早めに会社に行って、仕事を早く終わらせて早く帰るのがいいんじゃないですかね。これにつきます。 

 

★Twitterはこちら

読者登録はこちら