NewsPicksを毎日読むようになって【変わった4つのこと】

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20170909192958j:plain


こんにちは、アンドリューです。最近ですが、ニュースアプリの「NewsPicks」をTwitterで自分のコメントも同時にシェアするようになりました。もともと僕は、毎日ニュースを見るわけではなく、見たい時に見る人だったのでTwitterなどのSNSにシェアすることは当然ありませんでした。

 

ですが、「世の中で今、はやっているものはなんだろう?」「今はどんなサービスが開発されているだろう?」と気になるようになり、その中で経済・金融・テクノロジーなどに特化している「News Picks」を読み始めるようになりました。他のニュースサイト、例えばスマートニュースやグノシーなどがあったのですが、芸能ニュースなど見ても役に立たないものが多いなと、感じたので「News Picks」を選んだ感じです。

 

そこで今日は、「NewsPicks」を毎日読むようになって【変わった3つのこと】について、今日は書いていこうと思います。

 

  

幅広い分野の知識が身につく

 

僕は2017年の1月くらいから毎日「NewsPicks」を読むようになりました。実際に読んでいて感じることは、嫌でも知識量が増えるということです。イヤイヤ読んでいるわけではなく、好きで読んでいるので、当たり前と言えば当たり前かもしれないですが、毎日読んでいると毎日それだけのニュースが頭の中に入っているということなので経済や金融、テクノロジーやビジネスなどの幅広い分野の知識が以前に増してかなり増えたことが実感できました。

 

ニュースを読む際は、興味のある分野と興味のない分野に分かれてきますが、僕は興味のない分野でも出だしの文は読み、そこで興味が持てたらその記事の続きを読むようにしています。実際に、興味のない分野を読んでいても面白くないし、そこから感情や感想も出てこないので好きな分野を中心に読んでいくことが大事かなと思っています。

 

ですが元々、テクノロジーや金融、キャリアやビジネスなどの分野に興味を持っていたのでそれに特化している「NewsPicks」を選んだわけですから興味のない分野は少ないです。先程も書きましたが、芸能ニュースなどは役に立たないと感じたので「NewsPicks」を読むようになったわけです。実際に「NewsPicks」を読まれている人の中でそういった人も多いのではないでしょうか?

会話についていけるようになった

2番目は、幅広い知識を持つようになったことで、周りの会話に自然とついていけるようになりました。もちろん、今でもついていけない分野はあります。ですが、知識量が以前に増してかなり増えたことで、周りで自然と話されている会話に副次的についていけるようになりました。

 

実際に僕が行っていることとして、分からないことがあればすぐにGoogleで検索をする癖がついたことも大きな要因かなと思っています。「NewsPicks」で読んでいて分からない単語があれば「その場で」すぐに調べるようにしています。なぜその場ですぐに調べるようにしているのかというと、あとで調べようと思っていると、忘れてしまうからです。

 

「今、調べるのめんどくさいから後にしよ。まあ、覚えているから大丈夫でしょ。」と思っていても人間ですから忘れてしまいます。実際に、僕の経験済みのことなので分からないことがあったら、すぐその場で調べるのがベストなタイミングなのです。なので、めんどくさくてもその場で調べましょう。そうすると嫌でも勝手に知識がついてきますよ。塵も積もれば山となるです。

インプットする癖がついた

3番目は、インプットする癖がついたことです。これはどういうことかというと、「NewsPicks」を毎日見る癖がついたということです。要は習慣化になったことになります。世の中では習慣化させるには「3週間必要だ」とか「27日必要だ」とか「1ヶ月必要だ」などいろいろ言われていますが、僕は2017年の1月から毎日読んでいるので、いつのまにか習慣化されていました。

 

僕はこの「NewsPicks」を毎日見る習慣がついたことで、以前に増して知識量が増え→周りの会話についていけるようになり→それについて深く話すことができるようになり→更に知識が深まる。こんな好循環になっているなと感じるようになりました。それと同時に、知識ってかなり貴重なんだなと感じたと同時に、その知識が知恵に変わることもあるし、その知恵を活かして何かを行ってそれがノウハウとなって変わることもありえるなと、自分の中で大きな気付きもありました。

 

以前、ホリエモンが

 

俺はよく他の人から「なんで、そんなにたくさんのビジネスモデルが思い浮かぶのですか?」と聞かれるんだけど、それは世の中の人は圧倒的にインプットしてる量が少ないだけで、毎日ニュースなどの記事を見ていたら勝手に思いつくようになるよ。別に目新しいアイデアは言ってないし、すでに世の中にあるアイデアとアイデアを組み合わせているだけさ。あ、あともう一つ言っておくと、毎日大量にインプットしているけど、覚えようとしてニュースは読んでないからね。そのインプットした情報がいつか結ばれて、線になるんだよ。その時にアイデアが浮かぶ。

 さすがホリエモン。経験者が言う言葉には重みがありますね。まだ、僕はビジネスモデルが思い浮かぶどころか、そのインプットした情報が線になって結ばれたことはありません。以前に増して、いろんな分野の知識は増えましたが、その知識が組み合わさり、線になって繋がったらもっと面白くなっていくんだろうなと、そう感じました。

アウトプットの大切さ

実際に、インプットしたらそれをアウトプットしたほうが良いと感じています。これはどういうことかというと、「News Picks」にはコメントができます。そのコメント欄に自分の思ったことや意見などを書き込んで吐き出すことで、脳の中を整理させると同時に言語する能力が鍛えられます。その書き込んだコメントをTwitterなどのSNSにシェアするとなお良いでしょう。

 

読んだ記事に対して自分が感じたことなどを言葉にして書くことって、実は難しいことだと思っていまして、なかなか上手く言葉に出来ることは多くはありません。「良い記事だった」「自分もこうしてみよ〜」などと抽象的に書いても良いのですがそれよりも、もっと細かくなぜそう思ったのかなどを書けると理想かなと思います。「なぜ成功したのか」「なぜ失敗したのか?」など、ビジネスの現場では言語化する能力が必ず必要になってきます。そのためにも、「News Picks」で日々、コメントでアウトプットし、言語化する訓練をすると良いでしょう。

 

なにはともあれ、一夜にして言語化できる能力は身につきません。「ローマは1日にしてならず」と一緒で、毎日コツコツとSNSなどにコメント付きでシェアしていくことが大事なのかのと思っています。

最後に

 いつのまには僕は「News Picks」を毎日読むようになっていました。今となっては、それが習慣化し無意識で毎日アプリを開いていますが、それは何事にも変えられない知識がインプットできるキッカケになっていました。それが将来的に知恵になり、それを元にもっともっと世の中で活躍できる人材になっていくキッカケになっていけたなと思っています。

 

必要な情報を分けるのは難しいですが、毎日インプットすることを忘れずに、いつかその点と点になった情報が線になっていければなと思っています。