インデックス投資で誰でも億万長者!?「田端信太郎」氏からの発言に関して

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20170924130953j:plain

強い意志とちょっとの金融リテラシーで誰でも億万長者になれるんだよ。」と橘玲氏は言う。実際、LINEの執行役員の田端信太郎氏もこう発言している。

田端信太郎氏の発言

まあ、コンビニでバイトするのはどうかと思うが、要は自分の給料を上げるか、節約したお金で 毎月3万円をインデックス投資したら億万長者になれる可能性があるというこたとでしょう。そもそも日本で生まれた時点ですごく恵まれている。その環境のなかで「強い意志とちょっとの金融リテラシーで誰でも億万長者になれるんだよ。」という橘玲氏の発言は、まさに真髄をついているように思えます。

8%はかなり投資にしてはかなり良いし、それに関する資料は掲載されていないので本当のことは分からないが、インデックス投資は恋愛工学で有名な藤沢数希氏ウォーレン・バフェットもオススメしています。。例え、金融のプロでも相場の将来は予想するのは難しい、ということを言っているのと同じように聞こえます。

元金が必要だよね

でも、投資をするには元手となる資金が必要になるのでまずは自分の年収を上げたほうが合理的です。100万円を200万円にするのも、1億円を2億円にするのは変わらないし、むしろ元手が多ければ多いほど手数料が安くなります。どうせ同じ金額を動かすのなら、元手となる金額を大きくしていったほうが良いのでまずは人的資本(自分)に投資をして年収を上げる努力をした方が合理的というのは間違いなさそうですね。その辺も兼ね合いの問題でしょうけどね。

自分に投資(人的資本)

自分に投資をして価値を上げることは、為替にも株価にも左右されることなく一生役に立ち続けます。投資で儲けると税金が取られますが、自分に投資をして価値を高めても税金は取られないので、そこも大きなメリットの一つでしょう。