新卒・転職で上京してきた人へ伝えたい「無理に友達を作る必要はない」と

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20170716133531p:plain

こんにちは、アンドリュー(@andrew_02124)です。僕は2016年に就職と共に上京してきました。仕事と同時に東京に来たので最初はすごく新鮮で、やっぱり地方とは違うな〜と感じていながら仕事をしていました。ビルの多さや、高さ、人の多さや、人の優秀さ、そして情報が早いなど、上げたらキリがないですが仕事でのスタートを切るならば東京で仕事を初めるべきだと思っています。なぜならば、優秀な人が多いから。

 

そんな人たちと一緒に仕事をして努力をしていけば「同期には負けないぞ!」という気持ちが芽生え最高のキャリアをスタートさせることができるでしょう。ですがその一方で、地方から上京してきた人は「友達がいなくて寂しい」と感じたことがあると思います。ですが、僕自身1年ちょっとたった今、「無理に友達を作らなくても良い」という結論に至りました。

 

 

無理に作ろうとするとめんどくさい

結論から言うと、無理に友達を作るのってかなり労力がかかります。だから「友達がいなくて寂しい」という理由で無理して友達を作っても薄っぺらい繋がりになってしまうと思っています。例え友達ができたとしても社会人なので忙しく、一時的なものになってしまうと僕は思っているので労力をかけてまで友達を作ることはしません。

 

じゃあ、友達がいない代わりにどうしたら良いのか?と考えた時に仕事に関する勉強をしたり趣味に時間を使うべきだと思っています。例えば、あなたが料理が好きで料理教室に通っていたとします。そこには料理が上手くなりたいと思っている人が自然と集まり、料理コミュニティーが形成されます。そこで自然と料理仲間ができ、いつの間にか仲良くなっていた。こういう自分に興味のある趣味や分野で友達や仲間は自然とできる。そう思っています。

 

仕事に関して言えば、仕事ができるようになってたくさんの経験を積み、実績を重ねていったら人脈も、お金も、地位も、名誉も加速度的に増えていくんではないかと思っているし、まずは自分を高めることから始めていくべきだと思っています。先に、友達ではなく、自分を高めていった先に出来た友達こそがあなたにとって本当の信頼できる人になるのではないでしょうか。自分のレベルが上がれば上がるほど、関わってくる人のレベルも上がってきますからね。

地方出身者は最初はしょうがない

やはり地方と東京では圧倒的に東京で働くのが良いと思っています。なぜなら、優秀な人が多いからです。他にもいろいろ理由はありますが、これは僕自身、1年数ヶ月東京に住んでいて感じることです。もちろん地方出身の方は友達がいなくて当たり前ですからまずは目の前の仕事に対して一生懸命取り組むことをオススメします。

 

なぜそう言うのかというと、30歳になって「あの時もっと頑張れば良かったな〜」と後悔したり、40歳になって人生の選択肢が全くないという状況になってほしくないからです。これは僕自身が普段から思っていることでもありますし、絶対にそうなりたくないと思っているからです。

最後に

僕が大事だと思っていることは目の前のことに一生懸命になることです。目の前の作業に没頭していたらかなり幸せなことだと思うし、一生懸命やることでいつの間にか自分のスキルが上がっていったってこともあります。

 

周りがこういうから別の方向性にいってしまうのではなく自分の軸をしっかりと持って友達ではなく、まずは目の前の仕事に対して一生懸命になって自分を高めてくことが先決だと思っています。