【超面白い】絶対に見るべきおすすめ映画(邦画、洋画)ベスト25!

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20170927200604p:plain

こんにちは、アンドリュー(@andrew_02124)です。今回はおすすめ映画25選をご紹介していきたいと思います。実は僕、結構映画が好きでよく見ていたので本当に厳選したやつだけを紹介していきたいと思います。アクション、冒険、アニメーション、伝記、コメディ、ドキュメンタリー、ファミリー、ファンタジー、ホラー、ミュージカル、ロマンス、SF、短編、などいろんなジャンルがありますが僕はちなみにアクション1番好きです(^ ^)

 

 

 それではいきましょう!

 

1位-10位

1位-アマデウス 

 

神を裏切った男と神を神に愛された男の物語。見ていてドキドキワクワクです。

なんとこの映画はアカデミー賞、作品賞、監督賞、デザイン賞、主演男優賞、メイクアップ賞、音響賞、衣装デザイン賞などの計8部門にノミネートされている。

2位-シンゴジラ

この映画は知っている人も多いでしょう。何年も前に流行った映画です。

災禍を前にした非常に奮闘した姿が見られる映画となっております。

キャストも石原さとみ、竹野内豊、長谷川博己などの豪華俳優が総勢300人以上集まった映画でもあります。

素晴らしいメンツなので演技力が高いことも評価できますね。

3位-スター・ウォーズエピソード4/新たなる希望

スター・ウォーズ/新たなる希望は1977年に公開された映画で、名前くらいは聞いたことがある人が多いと思います。

地上波でも何回もやっているので認知度はかなり高いと言えます。この映画には続編があり、エピソード5エピソード6があるのでこれを1番最初に見ておくといいでしょう。

4位-バック・トゥ・ザ・フューチャー

小さい頃に見ていたのだが、改めて見るともおもしれええええっって感じる。

こんないい映画だったっけ?と。 1985年に作られた映画なため、今の映画と比べてみると色々時代を感じる部分がある。当時の髪型やインスタントカメラなどその辺のギャップを探しながら見るのも面白いだろう。

5位-ひみつの花園

1997に公開された映画。お金好きな少女が樹海の5億円を目指していく物語である。も

ものすごい事件が起きたり、ハラハラドキドキな出来事が起きたりと波乱万丈。不思議な世界に取り込まれていくようなそんな物語です。

6位-アダプテーション

この作品はどこまでが虚構で、どこまでが現実か見分けがつかなくなるほど没頭してしまう映画だろう。

多くの人が見てなんとも不思議な映画だと言う人が多い映画である。それでも見る価値は十分にある楽しい映画である。

7位-SMOKE

この映画は1995年に公開された、ポール・オースター監督が作った映画である。

一言で言えば感動する映画。人と人との温かみが感じられ、最後は泣いてしまうほどのグッとくるいろいろと考えさせられる映画だった。

この映画から学べることも多いはずだ。

8位-エターナル・サンシャイン

言わずとも知れた恋愛映画。僕からしてみるとやっぱりキュンキュンしてしまう。笑

少しだけあらすじを読んでたんですがその段階からかなり気になってしまっててた作品。もう一度見たいなと思える映画です。

9位-少年メリケンサック スタンダード・エディション

2009年に公開された宮藤官九郎監督による作品である。主演は人気女優の宮崎あおい。

普段なかなか見ることのできない、宮崎あおいの演技が見れる。結構見ていると熱い映画で、遅咲きの青春物語っていう感じです。宮崎あおいの可愛さにも注目。

10位-桐島、部活やめるってよ

すごくリアルな映画。ハラハラドキドキする。

桐島という主人公に振り回されていている周りの大人たちの反応が面白い。キャストも豪華で、何度も見たくなります(^ ^)

11位-20位

11位-きょうのできごと スペシャル・エディション

若者の日常的な物語。

見終わった後は、ついた人い話したくなる内容です。

断片的なストーリーが交わるラストに注目だ。柴崎友香の小説でもある。

12位-そこのみにて光輝く

2014年に公開された最近の映画。北海道の函館を舞台に生きる場所のない男女の出会いを描くラブストーリー。

綾野剛が主演なのか、女性にも好評だ。夜のベッドーシーンにも注目。笑

13位-テルマエ・ロマエ

日本でも大人気の映画であることは間違いないだろう。

阿部寛率いる役者たちがなんと言っても豪華で飽きることのない浴場の物語物語である。ルシウスという役名に全く違和感がない阿部寛である。笑

14位-それでもボクはやっていない

真実は何なのかを考えさせられる映画である。

日本の裁判を取り巻く実体がリアルで、悔しくて、 判決までの流れを描写していて長いけど、飽きずに観ることができる。

15位-イニシエーション・タブ

イニシエーション・ラブは、乾くるみの小説である。率直な感想としては、「面白い!」の一言。

思いついたら勝ちの原作でこれを映画にしてしまったのでそりゃもう面白いよね。そして、なんといっても前田敦子が可愛い。

16位-フィッシュストーリー

原作を読んだ上で見るといいかもしれない。そして、多部ちゃんが可愛すぎる。。

パンクバンド"逆鱗"の話で作品の中に出てくる音楽がとても良いことに気づくかもしれない。

17位-告白

これはなかなか重たい作品である。ギスギスした関係、ドロドロしたそんな人間の重たい話かもしれない。

それでも音楽や映像の迫力は満載だ。

18位-愛のむきだし

コメディー映画としては超絶面白い。3時間57分の長い映画なのにも関わらず飽きない。

満島ひかり安藤サクラの演技力にも注目だ。

19位-海街diary

ヒューマンドラマを描いた作品である。温かく、なんともじ言えない日常的なお話である。

そして、樹木希林、大竹しのぶ、広瀬すずの3人がすごく良くて、注目だ。

20位-25位

20位-あなたへ

高倉健の遺作でもあり、すごくかっこいい映画と評判がある。

みんな色々なことを考えて、背負って生きてるんだなと思い知らされる。そんな気持ちになる映画です。

21位-ユージュアル・サスペクツ

この映画はかなりの賛否両論が分かれている映画だ。だが、僕的にはかなり面白かった。回想によって物語を混乱させる手法で謎の事件を描く作品であるサスペンス映画だが、いい意味でどんでん返しものの最高傑作といってもいいだろう。

22位-ソーシャル・ネットワーク

この映画は本当に素晴らしい。Facebookを作った天才マーク・ザッカーバーグの物語である。彼がいかにしてFacebookを作りあげるのか、いかにして会社を大きくしていくのか波乱万丈に描かれています。僕がプログラミングをやろうと思ったきっかけの映画でもある。

23位-マッドマックス 怒りのデス・ロード

この映画は世界観がすごい。こんなにぶっ飛ばされた映画はないだろう。笑

映画史に残ってもおかしくない超傑作である。音楽がロックでカッコイイし、ストーリーと合っていて爽快感がある。

さらに、すごい迫力の映像でテンポよく進むので、最後まで目が離せなかった。

24位-スター・ウォーズ エピソード5

 有名な例のあのシーンも含まれているのでこれが1番面白いと評判。

重要な人物のヨーダがここから登場したり、ハン・ソロとレイアの恋愛についてのことだったりとても重要なエピソードというこは間違いないだろう。

25位-インターステラー

とにかくクオリティーがかなり高い。宇宙に行ったらこんな感じなんだと想像できてしまうほど美しい映画。映像と音楽、家族愛の物語が全てマッチしていて映画として完璧だと思う。

★Twitterはこちら

読者登録はこちら