【図解付き】初心者でも分かる!Webサービス・アプリケーションの仕組み

スポンサーリンク

こんにちは、アンドリュー(@andrew_02124)です。僕は20代前半からプログラミングの勉強を始めました。もちろん未経験の状態から始めたのでとてもとても大変で、Googleで調べながらエラーを解決したり、YouTube、ドットインストールなどを使いながら1つ1つ解決していきながらwebアプリケーションを作成していきました。

 

実際、自分の中ではまだまだ勉強中の身なので分からないことも多いのですが自分で調べながら行っているとふと気付くことがありました。それは、初心者目線で書かれている記事がないということです。もちろん中には良い記事があるのですが、あったとしても10記事中1記事あるかないかです。要は1割以下ということです。

 

その良い記事の中でも本当に心の底から「この記事良いね!!」っと心の底から思える、分かりやすい記事がありませんでした。要は何が言いたいのかと言うと、書かれている記事の目線が高いということです。プログラミングを勉強していく中で成功体験は必要不可欠です。少しでも作成しながら楽しい!という感情が出ないと続きません。初心者でも分かり、理解できるそんな記事があれば「楽しい!」と感じてもらえるはずです。

 

そこで、「なら自分で作ろう!」と思い、今この記事を書いています。プログラミング初心者にでも分かるような、分かりやすい記事を書いていけたらいいなと思っていると同時に今回はwebアプリケーション・サービスについての概要について書いていきたいと思います。

 

 

そもそもWebサービスとは?

そもそもWebサービスとはなんでしょうか?

・Web = インターネットの世界(World Wide Web)
・Webサービス = インターネットを使って提供されているサービス

簡単に言うとインターネットで提供されているサービスのことを言います。 例えば、あなたが今見ているこのこのブログもWebサービスです。Web上で見ているサイトすべてがWebサービス(インターネットで提供されているサービス)と言っても過言ではありません。

 

アマゾンだって、Googleだって、FacebookやTwitter、インスタグラムもWebサービスの中の1つとなります。

ユーザー(クライアント)側

Webサービスにはユーザー側サーバー側があります。PCやスマホでWebサービスを見ているときのあなたはもちろんそのサービスを使っている人なのでユーザー側になります。

f:id:andrewdaily:20170812111847p:plain

 ユーザーはPCでいろんな操作をしますよね?例えば、アマゾンで会員登録をすることもあればお買い物をすることもありますよね。そして、お買い物をする時はいろんなページを移動したりすると思います。「掃除機」って打ち込めば掃除機という商品がでるのですが、その時にサーバーというサイトの表示に必要なデータをPC上に返す役割を持っているサーバーに「掃除機のページ頂戴」っとクリックなどでユーザーが命令をしているわけです。

f:id:andrewdaily:20170813150857p:plain

検索で「掃除機」と打ち込んだり、掃除機と書かれたURLなどをクリックすることによってユーザーが掃除機のページを求めているということなので、掃除機のページがサーバーから返ってそれがPC上に表示されるという仕組みになっています。 

 

サーバー側

そしてもう一方のサーバー側とはなんでしょうか。サーバーとは先ほども書きましたが別の言い方で言うと、ホームページを表示するために必要な情報を保存しておくための場所になります。掃除機以外にも椅子、机、本などそれぞれのページがサーバーという所に保存されており、必要応じてPC上に返す役割を担っています。

 

アマゾンで買い物するだけでなく、ホームページを見たり、LINEやメッセンジャーでメッセージを送ったり、メールを送ったり、オンラインゲームをするといったこともサーバーが全てそのサービスを提供しているという認識をもっていただいても大丈夫です。

そして、サーバーには種類があってメールサーバーやWebサーバーなどの種類がありますがそこに関してはまた今度書いていきたいと思っています。

最後に

最後にまとめるとWebサービスとは、

・Web = インターネットの世界(World Wide Web)
・Webサービス = インターネットを使って提供されているサービス

簡単に言うとインターネットで提供されているサービスのことであり、ユーザー側とサーバー側が存在しているということになります。ユーザーがサーバーに何かしらの命令を行っていて、その命令に従ってページを表示させているのがサーバーということになります。「Webサービス」と聞くと、難しそうに聞こえるかもしれませんが単に「インターネットで提供されているサービス」なんだと思っていただければ大丈夫です。

 

今回はWebサービスについて執筆しましたが、インターネットの世界は膨大なのでこれから少しづつブログを書いていければと思っています。