女遊びと、仕事の比率

スポンサーリンク

f:id:andrewdaily:20180715210106j:plain

昨日は、久しぶりに1日中遊びました。

社会人になってから本当に仕事しかしてこなかったので、たまにはこういう休日もあっていいなと思いました。

 

大学生ぶりにナンパをしたら久しぶりにやったせいか、非常に楽しくなってしまいました。何人かラインを聞くことができたのですが、その成功の快感がなんともたまりません。会社の同期の女性に「アンドリューって素材はいいけど、もったいないよね〜、もっと女遊びしなよ〜。」ってこの前飲んでいたら言われたのですが、その言葉が妙に引っかかっていたのです。

 

まあ、確かにほとんど仕事しかしてこなかったのでそういうことを言われてもしょうがないのですが、女遊びは時間お金を非常に使うことになります。

 

ラインゲットして、ご飯を食べて、家に行くなりホテルに行くなりしてるとそれだけでも1万円くらいはかかります。そんなことを頻繁にやっていたら、自分のキャリアが取り返しの付かないことになってしまいます。たくさんの時間とお金を奪われてしまいます。

 

もちろんたまには遊ぶのはいいと思いますが、結局仕事が出来てお金を稼ぐことができた方が長い目で見るとモテますよね。なので、これからも今まで通り仕事を頑張っていきたいと思います。